Make your own free website on Tripod.com

毎日5万円を株で稼ぎ続ける方法 (宝島社文庫)



ピット・ブル − チャンピオン・トレーダーに上り詰めたギャンブラーが語る実録「カジノ・ウォール街」生まれてはじめての「ニコニコ」外貨投資“FX” (アスカビジネス)ドクター田平の株「科学的」投資法世界権力構造の秘密[新版]下巻 影の支配者の実名最新 行動ファイナンス入門物語で読み解くファイナンス入門東証1部昇格銘柄を事前にキャッチして資金を5倍にしたJ-Coffee投資法次の超大国は中国だとロックフェラーが決めた〈下〉謀略・金融篇毎日5万円を株で稼ぎ続ける方法 (宝島社文庫)マーケットの魔術師 大損失編


毎日5万円を株で稼ぎ続ける方法 (宝島社文庫)
毎日5万円を株で稼ぎ続ける方法 (宝島社文庫)

ジャンル:
セールスランク:69608 位
発送可能時期:通常24時間以内に発送
参考価格:¥ 630 (税込)

ご購入前のご注意
当ウェブサイトはAmazonウェブサービスにより実現されております。 商品の取引契約および商品に関する情報は全てAmazon.co.jpの取り扱いとなります。

購入する

抽象論のみ

詳しい内容はなく抽象論が書いてあるにすぎない。新鮮味に欠ける。
デイトレードの説明書

本書における徳山秀樹氏の考えは
 (1)デイトレはリスクが小さい。
 (2)投資分析は投機家(?)心理に悪影響。
 (3)出来高・株価が安定した銘柄の揺らぎを狙って薄利獲得。

「投機家」である私は大賛成です。

(1)のリスクはスウィングトレーダーにはチャンスにもなるし、
(3)の銘柄・獲得目標については読者の好みに合わせれば十分活用可能。
地合に応じた降り方にも言及しており、
これから相場に参加しようとする人はもちろん「買い」です。

一方、バフェット系の黎明銘柄長期投資論者には全く合わないでしょう。

値段から考えて「★★★★★」にしました。
慣れればそれなりに安定した利益につながる可能性

目立っている新興系の銘柄でなく、そこそこの出来高のある東証一部系の銘柄で、自分の厳格なルールを適用してデイトレする方法は、慣れればそれなりに安定した利益が出せる可能性はあるとは思う。ただ、本書の内容は概括的なものであり、詳しい内容であるとはいえず、自分のルールは自分に合った方法を実践しながら自分で確立していくしかない。デイトレの本であるからた゜ろうが、長期投資がリスクを増大させるというのは疑問。投資期間と投資のリスクは本来的には無関係で、それぞれにリスクは伴う。
鵜呑みにするな!

私なりの読後の感想。鵜呑みにはできない、といった感じです。正直、この手の書籍には飽きてきました。この本を手に取った私自身も、方向性に迷いが生じているのかもしれません。本書では、テクニカルもファンダメンタルも必要ないと説いていますが、投資経験が豊富な著者の意見。鵜呑みにはできません。「機械的」な作業の裏にも、やはり基本的な知識は必要であると思います。逆に、何も知らない初心者がやったらうまくいくのかもしれませんね。えっ?!この評価は参考にならない?!安い文庫本なので、自分で買って読んでください。(>_<)



宝島社
株 勝率80%の逆張りシステムトレード術
2年7ヵ月で66万円を3億円にした年利1000%を目指す!株短期売買法
自動売買ロボット作成マニュアル~エクセルで理想のシステムトレード (現代の錬金術師シリーズ)
たった4パターンを知るだけで1日3万円。菊池式デイトレード
Windows マクロテクニック