Make your own free website on Tripod.com

釣遊記 (中公文庫)



釣魚礼讃 (中公文庫)アングラーのための 水生昆虫学釣遊記 (中公文庫)釣り魚博士食いしん坊のかくし味 (双葉文庫)完全解説・本流釣りテクニック―両手持ちで攻める超大型魚とゼロ釣法のすべてイギリスの釣り休暇 (リヴァーサイド・プレス)土方歳三波濤録新・茨城の海釣り (日本の釣りシリーズ)猿猴 川に死す―つり随筆


釣遊記 (中公文庫)
釣遊記 (中公文庫)

ジャンル:
セールスランク:757188 位
発送可能時期:ご確認下さい
参考価格:¥ 1,200 (税込)

ご購入前のご注意
当ウェブサイトはAmazonウェブサービスにより実現されております。 商品の取引契約および商品に関する情報は全てAmazon.co.jpの取り扱いとなります。

購入する

釣っては食べる

 いつものとおり、安心して楽しむことの出来る一冊。
 盛川氏は、釣りを「遊び」として捉えている。遊びであるから、むやみに気張ったりしないし、殺伐とした雰囲気になったりしない。常に余裕を感じさせてくれるのである。釣り上げるのも面白いし、食べるのも楽しい。
 実際の釣りには、船酔いであるとか、あたりのない時の退屈さとか、隣の人が釣れているときのいらだちなど、マイナス面がいろいろとある。それらを全部取り払ってしまって、軽い読み物に仕立てているのが本書なのである。そのことの賛否はあるかも知れないが、釣り好きの人が自宅で読むに最適の本であることは間違いない。



中央公論社