Make your own free website on Tripod.com

痴漢犯人生産システム―サラリーマン鈴木はいかに奮闘したか



サンフランシスコ/ラスベガス/シアトル (ハイパーレブ―ドライブナビ-ドライブナビゲーションブック-)WinningPost 6痴漢犯人生産システム―サラリーマン鈴木はいかに奮闘したか実名実況競馬ドリームクラシック2001Springスーパーパチンコ不思議だけど当たる奇跡の人気馬番方陣図優駿 2006年 07月号 [雑誌]競馬手帳 うまのすけ2タイキシャトル 世界を制した栗色の疾風POGの達人完全攻略ガイド2008~2009 (光文社ブックス 85)


痴漢犯人生産システム―サラリーマン鈴木はいかに奮闘したか

ジャンル:
セールスランク:846914 位
発送可能時期:ご確認下さい
参考価格:¥ 1 (税込)

ご購入前のご注意
当ホームページはアマゾンウェブサービスにより運営されております。 商品の取引契約および商品に関する情報は全てAmazon.co.jpの取り扱いとなります。

購入する

明日は我が身かもしれない

この間、電車内での痴漢事件について、無罪判決が出たことを目にすることが多い。疑われた人は大変だったろうなとは思うものの他人事であり、特に関心を持つことは無かった。しかしこの本を読んで、たとえ無罪判決をとったにせよ、そのために失うものがあまりに大きいことを知り、呆然とした。長期にわたる身柄の拘束、会社の欠勤、弁護士費用など、全く予期していないことが、同時に発生することになる。私は、「やっていないことはやっていない。」と言うべきだし、また、当然言えると思っていたが、そんなに甘いものではないことがよく解った。この本を読む前だったら、それまでの考えと違って、やっていないにも拘らず、目の前の苦難を避けるために、「やりました。」と言って5万円の罰金を払う方を選んでいたのではなかろうか。しかし、警察に捕まったあとの流れも対応もこの本から学ぶことが出来た今は、「私はやっていません。」と本当に言える自信がついたように思う。もちろん、だからといって目の前の苦難を回避できる訳ではないが、自分の置かれた状況が解れば、耐えることもできる。これから起こることを知っていることが、自分を支えてくれると思う。われわれサラリーマンは、痴漢犯人に疑われる危険に日々さらされている。そんなわれわれの最低限の理論武装の道具としては、最適の本だった。



太田出版