Make your own free website on Tripod.com

嫌われものほど美しい―ゴキブリから寄生虫まで



超音波と電磁波でネズミ撃退!【ペストコントロ デラックス(3台)】超音波と電磁波でネズミ撃退!【ペストコントロ デラックス(5-in-1 SYSTEM)】誤記ブリぞろぞろ―校正の常識・非常識超短編アンソロジー (ちくま文庫)ごきぶり撲滅大作戦―役立つ!笑える!ゴキブリ退治マニュアル嫌われものほど美しい―ゴキブリから寄生虫までゴキブリたちの優雅でひそやかな生活ゴキブリの歌 (角川文庫―五木寛之自選文庫 エッセイシリーズ)ゴキブリ3億年のひみつ―台所にいる「生きた化石」 (ブルーバックス)わっ、ゴキブリだ!


嫌われものほど美しい―ゴキブリから寄生虫まで
嫌われものほど美しい―ゴキブリから寄生虫まで

ジャンル:
セールスランク:302420 位
発送可能時期:通常24時間以内に発送
参考価格:¥ 1,995 (税込)

ご購入前のご注意
当ウェブサイトはAmazonウェブサービスにより実現されております。 商品の取引契約および商品に関する情報は全てAmazon.co.jpの取り扱いとなります。

購入する

骨太のサイエンスエッセイ

邦題からはゲテモノエッセイのようだが、著者はニューヨークタイムズのサイエンスライターとのことで、内容はゲテモノの生態に限らず分子生物学や科学者のエピソードなど多彩で一つ一つが骨太である。サイエンス一色の難解さはなく、一般向けの優しい文章で最先端の生物学を伝えてくれる。
生き物への暖かい視線

作者が専門の学者ではないためか、動物の生態を述べるだけではない暖かい視線が感じられた。忌み嫌われる動物の魅力を描くのもさることながら、エイズがいかに人間の愛の形をゆがめてしまったか、そしてまた自身の祖母が老いていく様を見守ったときのことを書く著者にはその優れた人間性を感じる。先日亡くなられたスティーブン・ジェイ・グールド博士についての生き生きした記述があるのも嬉しかった。



草思社
ゴキブリ大全
生物はなぜ進化するのか (サイエンス・マスターズ)